日々のデイトレ結果を記録するブログ

デイトレ徒然日記

日々の記録

ナンピン地獄 -3/19(火) デイトレ結果-

投稿日:

「ZOZOのレーティング格下げやで!」

情報に疎い俺はそんな材料が出ていた事など露知らず、「ZOZOナニコレ安い!買い!買い!ホゲホゲ~」とアホ面下げて買い向かう。

最初の買い値が2,121円。

オーバーシュート気味な売りが約定してすぐに含み益になっていたのを確認したが、同時刻に格闘していたオンコリスに気を取られていため、2,138円に返済指値を置きこれを一回放っておく。

「まあ焦らずともこの辺までは戻って来るやろ!」そういう楽観的憶測であった。

オンコリスとの格闘が一段落つき、ZOZOの値段を確認しにいく。

約定音が鳴っていないので返済が完了していない事は知っていたが、チラッと見た時に2,130円台だったのは確認していたので含み益である事も同時に把握済み。

そろそろ返済指値変更かな?と考え値段を確認しにいくと、まさにちょうど2,130円台から2,120円台へと滑り落ちるところであった。

・・・このまま2,120円台での利確はなんとなく気分が悪い。もう一度2,130円台へ戻してきたタイミングで利確しよう。

そんな考えで値動きを眺めていると、どうにも2,130円台奪還は厳しそうな売り圧。

どうすっかな・・・とりあえずナンピン買いしとくか。2,108円ポチー。



地獄行きへの列車に飛び乗った瞬間である。

ここからの戦いは長い。

無慈悲に売り続けられ、途中レーティング格下げの件も知ったがもう遅い。

とりあえず一度陽線が出るまで、とバカの一つ覚えのように買い下がるナンピン地獄。

ジーザス。

10時過ぎまで陽線なしで売られ続けるとはどういうこっちゃ。

とはいえもうここで逃げるしかない、とこの10時過ぎ天与の逃げ場で最大1,200株まで膨れ上がった買い玉を8割撤収。

おとなしくここで全撤収しておけば俺とZOZOとの死闘もここで決着であったが、余計なスケベ心から2枚だか3枚を無駄に残してしまう。

この後もさらに下に掘り続け、身軽になったのをいい事に途中更にナンピンを重ねるも、結局逃げ遅れ一時2,000割れまで。

気付けば時刻も前場引け近くまで迫っており、この玉はオーバーランチしたくないという思いから2,115円あたりで全撤収。

-35kの完敗である。

これにてZOZOを触るのは辞める事を決意し、心機一転後場頑張ろう、と前向きな気持ちになるも後場寄り即効でオンコリスに捕まる。

これも途中ナンピンで凌ごうと試み、逃げられるシーンもあったが最終的には二度目の3,000円ブチ破りで心折られ、2,990円台後半での撤収を余儀なくされる。

その後の動きはまあお察しですよ。

この時点で疲労困憊心も折れかけであったが、お昼13時の時点でこの日触った銘柄がZOZOとオンコリスの二つだけという事実に自ら驚愕する。

ナンピンある程度しゃあなしと思える部分もなくはないが、さすがにこれは気を取られすぎ。機会損失甚だしい。

さすがにもう少し頑張ろうとこの後カオナビとリックソフトに入りどうにか少しマイナスを補填。

やっぱり身軽に越した事はねぇな、と最後に一息。

今日のターニングポイントは多分最初のZOZO利確スルーからのナンピン買い。

大いに反省。

本日の収支:-14,463

今月の収支:+16,198円(税引後)

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

広告

広告

注目記事

1

過去記事でも何度か触れていますが、僕は2016年10月~2017年4月の期間、一時退場しています。 2016年1月からデイトレ生活を始めたので、最初は9ヶ月しか生き残れなかったということですね。ただ貯 ...

2

デイトレーダーって一体どんな生活をしているのだろうか?そんな皆様の疑問にお答えするこのコーナー。 まあ私はデイトレーダーと名乗っていいのかどうか微妙なところなのでいつも自分の事を株ニートと表現している ...

3

今回は私が場中に使用している自作ツールについて少しお話します。 どこかの記事で書いたかもしれませんが、私一応元システムエンジニアなので、多少のプログラミング知識は持っております。 今回紹介するツールは ...

-日々の記録

Copyright© デイトレ徒然日記 , 2019 All Rights Reserved.